サマータイム。

なんか久しぶりの日記になってしまったな。危うい、危うい。こうやって、おいらは三日坊主になるんやから。気をつけんとな。

そんで、Sydneyは今日から“サマータイム”開始っ!皆で、時計の針を1時間進めたで。あの人も、この人も。イアン・ソープも、ラッセル・クロウも針を進めたはず。詳しいことは解からんけど、日が出てる時間に生活しよう、ってことやな。だから、夜の6時でも外は明るいのだ。気分は最高やん。だって、仕事が終わって帰宅するときも、まだ明るいんだから。車のライトも節約できるし、夜にテニスをやってもナイター料金取られなくてすむし、いい事だらけ。これで、日本との時差は2時間になったな。こんな感じで、サマータイムは来年の3月末まで続くで。

ところで、お友達のKANAちゃんの日記。羨ましいわ。おいら達も早く結婚式挙げたいわ。

http://blog.goo.ne.jp/kanae_aus/e/e2de5849862130ae4232df85c174506c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泳ぎが上手い子は。

Dscf1745 最近、レッスンをしながら思うこと。泳ぎが上手い子は、人間的にもできてる子。泳ぎが下手な子は、人間的にも成長しなきゃいけないところがたくさんあるわな。やっぱり、グングン泳ぎが上手くなっていく子は、人の話も聞くし、それを素直に実践する。逆に、いつまで経ってもなかなか泳ぎが成長しない子は、人の話も聞かない、周りにちょっかいを出す、ダメダメやん。もちろん、おいらの指導法にも問題があると思うけどな。水泳を通して、豊かな人間形成を育ませる、これが出来なきゃ、恥ずかしくて自分のことをコーチとは言えんわな。まっ、おいらにかかれば、泳ぎも、人間的にも立派に成長させたるわ、って感じで頑張るわ。でも、そう考えると、おいらの幼少時代。すんごくダメダメ人間だったような…。人の話なんて聞かない、いつも騒いで、最後に泣いてた。あの頃のコ、コーチすみませぬ。許しておくんなせぇ。

写真は、日曜日に買ったお気に入りの一品。
ワーゲンの車の中に、ペッパーとソルトを入れて、サーフボードからパッパッと振りかけられるんやで。めちゃ可愛いやろ。人気のサーフショップ“SURFECTION”に売ってるよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コアラちゃん初体験。

Dscf1657 おいら達夫婦、オーストラリア新婚旅行生活500日目を記念して、昨日は“Featherdale Wildlife Park”って言う動物園に行って来たわ。何を隠そう、おいら達はこの地に来て初めての動物園。朝からお弁当を作ってルンルンで行って来たわ。昨日は真夏日の快晴。でも、風がめっちゃ強かったけどな。

んで、動物園のお目当ては…。もちろんコアラちゃん!とカンガルーちゃん!いっぱいいたわ。コアラちゃんは何十匹もいたで。7割のコアラちゃんは寝てたけど…。可愛いなぁ。あの独特の臭いもすごいわ。顔に似合わず想像を超えた香り。さすが天下の人気者コアラちゃんやな。“コアラのマーチ”をコアラちゃんに与えたらどうなるんやろ?食べるんかな?そんでな、おいら、コアラちゃんと一緒に写真撮るとき、コアラちゃんに耳を舐められたんやで。コアラちゃんに耳を舐められたことのある人は、そうそういないやろ。自慢や自慢。今週は耳を洗わんようにするんだ。

カンガルーちゃん。放し飼いになってたで…。あっちゃこっちゃにいたわ。あの走り方可愛いな。まるでドルフィンキックみたいや。昨日は暑かったから、カンガルーちゃんもへばってたわ。

他にも、クロコダイルちゃん、蛇ちゃん、いろいろいたわ。でも、鳥が多かったな。あんまし、鳥には興味なかったわ…。程よい大きさで、あんまり疲れず、楽しい動物園やった。おいら達も教えてもらったんやけど、ここはオススメやね。午後から行っても十分に全部回れるし。久しぶりにリフレッシュしたわ。

 
Dscf1651Dscf1668








Dscf1743Dscf1730








Featherdale Wildlife Park

http://www.featherdale.com.au/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水着特集。

この間観戦に行った“ジュニア州選手権”で見つけた、珍しい水着特集。何処でそんなん売ってるの?って感じの水着を激写したわ。“青い南極のような”水着や、“胸の前で、カエルちゃんがケロンパッ”してる水着、“黄色のスパイダーマン参上しそう”な水着、“ピンクの派手派手チャン”水着。これ、オージーが着てるから様になってるけど、日本のジュニアが着たらどんな感じになるんやろ。“珍しい水着研究会”でも設立しようかな…。

Dscf1627Dscf1603








Dscf1591Dscf1590








| | コメント (0) | トラックバック (0)

総理大臣変わったの?

今日、Yahoo!を見て知ったんやけど、日本の総理大臣変わったん??安倍晋三さんって人が新しい総理大臣に??全く知らんかったわ。総理大臣が変わる仕組みも解らん。こっちのニュースでは特別やってなかったような気がするけど…。ってことは、小泉さんは隠居するん??マジでビックリやわ。小泉さんのあの髪型やキャラ好きやったのに。同じ神奈川県出身やし。何で辞めなきゃいけないんやろ。何かいけない事したんかな。本当に仕組みが解らん。誰かに教えて欲しいわ。それにしても日本って、ちょろちょろ総理大臣が変わるな。受験勉強してる生徒には辛いわ。試験問題で“歴代の総理大臣を挙げよ”ってのが出てくるやろ。覚えられんって。ちょろちょろ変わるのは、プロ野球の監督だけでいいのに。安倍さんってどんな人なんやろ。何か写真見たけどパッとしないな。とりあえず、あのややこしい“消費税”ってやつを無くして欲しいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛び込み特集。

Dscf1594 それでは、日曜日に観戦に行った“ジュニア選手達の登竜門”州選手権で、おいらが激写した決定的瞬間の数々を披露するわ。って、たいしたもんやないんやけど。

今回は“飛び込みの瞬間”特集。これを見ると、Australiaの競泳選手は、“飛込みがあんまり上手やないなぁ”って思うわ。逆に、泳ぎだけのタイムを計ったら、圧倒的に速いんだろうな。だって、こんなに飛込みがバラバラなんやもん。すでに“飛んでいる”選手もいれば、“まだスタート台に足が付いてる”選手もおるし。おいらも人のことは言えんけどな…。でも、日本のジュニアのほうが飛び込み、ターンは絶対に上手いと思うわ。大雑把なAustraliaらしいと言えば、らしいんやけどな。それが、おいら好み。

Dscf1605Dscf1623
 






| | コメント (0) | トラックバック (0)

州選手権。

Dscf1584 昨日は久しぶりの休日。んだから、競泳のジュニア選手達の登竜門“州選手権”の観戦に行って来たわ。日本で言えば、“関東大会”の“JO”って感じかな。もちろん、おいらが働いているプールの選手たちも出場してるしな。場所は、2000年シドニー五輪のプール。イアン・ソープが大爆発したプールやな。中の設備もすごいわ。横浜国際プールよりもはるかにデカイし。

そんなプールで、AMIちゃんが100mバタフライで3位(1分18秒)!N.S.W州の中で3位やで。しかも、自己ベストを4秒も更新。このままベストを更新し続けるとして、あと6回試合に出たら24秒も速くなる。…日本記録更新やん。おめでとう、AMIちゃん。他にも、“水泳やってるようには見えない”ERICくんが3冠だったみたい(2冠取ったところしか見てないけど)。出場した選手、コーチ、スタッフ、保護者の皆さん、お疲れ様でした。○泉さん風に言えば、おいら“感動した!”。

しかし、おいら、ただただ競技を観戦してたわけじゃないで。たくさんの歴史的瞬間を、Myカメラに収めてきたわ。くくくっ…。次回の日記は、その写真集やな。楽しみ、楽しみ。

Dscf1612 Dscf1615_1









Dscf1619Dscf1624







| | コメント (0) | トラックバック (0)

クネクネ背泳ぎ。

Dscf0922 背泳ぎでクネクネ進路が曲がる人。いるわ、いるわ、おいらのクラスに溢れんばかりに。でも、何で曲がるんやろ。おいら背泳ぎのことを詳しく勉強したことないから、まだそれに対する特効薬がいまいち解らん。曲がる原因は、左右のキックの強さが違う、体幹がぶれてる、頭が動いてる、手のかきが左右異なる…なんだろうけど。じゃっ、左右のキックの強さが違う子には、どうやって教えればいいんやろ。たぶん、そのお子ちゃまは自分のキックの強さは同じやと思ってるだろうし。手のかきも同様。簡単には治りそうもないわな。天井に何か真っ直ぐ泳ぐ目安みたいなもんがあればいいんやろうけど、それも無いし。あっ、何か昔流行った“ビリビリ棒”と同様に、斜めに泳いだら体に電流が流れるようなプールを作ってくれればいいのに。それいいわ。誰でも真っ直ぐ泳げるようになりそうやわ。

(↑写真のように上手に泳げますように…。写真のモデルはJr日本代表チーム。)

お悩み解決 スイミングQ&A教室 背泳ぎ編 Book お悩み解決 スイミングQ&A教室 背泳ぎ編

著者:鈴木 大地
販売元:ベースボールマガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

泳法ランキング。

Dscf0914 自由形、バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎの中で一番人気の泳ぎは何やろ。

おいらは平泳ぎが大嫌い。だって、おいら平泳ぎの進級テストに合格するまで約1年かかったからな。“かえる足”って言うのが出来んかった。四泳法の中で、“最遅”なのも平泳ぎだし。膝や肘も痛めるし。平泳ぎ、大嫌い。

そんで、おいらが担当しているコースは、クロール、背泳ぎを完璧に!ってのが目標。だから30分のレッスン時間、その二種目だけひたすら頑張る。そんな中で、今日お子ちゃまに聞いてみた。“クロールと背泳ぎ、どっちが好きなん?”って。そしたら、圧倒的に“背泳ぎ”って答えた子が多かったわ。ふぅん…って感じ。どっち?って聞かれたら、おいらはクロール派やけど。

誰か世界中で水泳やっている人全員にアンケートして欲しいわ。“四泳法の中で一番人気なのは、何?”って。

おいらの予想は、1位:バタフライ、2位:自由形、3位:背泳ぎ、4位:平泳ぎ、ってところかな。

きれいに速く泳げる田中雅美のスイミング Book きれいに速く泳げる田中雅美のスイミング

著者:田中 雅美
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽のサーカス。

Dscf1571 行って来ました。“Cirque du Soleil”(シルク・ドゥ・ソレイユ)のSydney公演に。題目は“VAREKAI”。

当日はあいにくの天気やったけど、そんなの関係なし。約2時間の、ずっとあっけに取られっぱなし。口がぽっかり開いてたわ。期待以上のものが観れたわ。演出100点、衣装100点(今回の衣装は石岡瑛子さんって人が担当したみたい。)、技・内容100点の3冠チャンピオンやで。見てない人は絶対に一度行ってみなされ。自分の身体に対する感情が変わると思うで。“おいら、鍛えたら空飛べるかも!”って思うこと間違いなしだわ。奥さんは、うちらの子供を“シルク”に絶対に入団させたい、って決意を持ったみたい。おいらも幼少時代に公園のシーソーで遊んでた時、もっと空高く飛んでみればよかったのに…。ブランコで遊んでる時も、10mくらい飛んでから着地すればよかったわ…。そしたら、おいらが“シルク”に入団できたのにな。しょうがない、うちらの未来の子供に期待しよう。誰か、“シルク”のオタクさんはいないのかなぁ。うちの奥さんも交えて、すっごく語りたいわ。いろんな情報がないと、子供を入団させられんしね。“シルク”ファン集まっておくれ。

ヴァレカイ デラックス・コレクターズ・エディション DVD ヴァレカイ デラックス・コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2005/10/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧