« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

強いって何だろう。

Vpby11461_1 “強いって何だろう?”と言う思いの答えを追い求め続ける男。家は釣り船屋。母子家庭の中で育った一人の青年。家族思いの優しい男は、学校ではいじめられっ子。そんな中、後のボクシング世界チャンピオンの男と偶然出会い、ボクシングに興味を持ち始める。弱かった自分から脱するために、厳しい練習に耐え、目の前の強敵を苦戦しながらも倒していく。その答えを探すために…。

この漫画、おいら達夫婦は大ファン。おいら、漫画は読まない(読めない=読み方が解らない)お子ちゃまやったんだけど、この漫画だけは集めたな。最近、夫婦の憩いの時間に、この漫画のアニメを放送しているサイトを見つけて観賞してるんやで。すんげぇ面白いわ。時々、涙も出るし。試合中なんか手に拳を握ってるおいら達夫婦。ボクシングジムの会長やスタッフ、選手などの心情なんか、今の水泳のコーチングに結びつくところがたくさんあるしな。選手は100%コーチを信頼していないと、苦しい練習には耐えられんしな。やっぱりコーチと選手の信頼関係が一番大事やと思わされるわ。日本ではまだ連載が続いているみたいやし、今度一時帰国したときは、漫画全部持って来ようかと思ってるくらい大好き。絶対に子供にはボクシングやらせたいわ。そんで、子供の名前はもちろん“一歩”で決まりやん!

でも…強いって何だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新婚旅行生活500日目。

Dh000156 本日、おいら達夫婦のオーストラリア新婚旅行生活が500日目になったわ!世界一長い新婚旅行生活やな。ギネスに申請しないと。

500日前の今日、初めて未知の世界“外国”に足を踏み入れたおいら達夫婦。初めての国際線でまともに寝ることなんかできず、着いた途端、体調不良…。そして、導かれるままに、お互いバラバラのホームステイ先へ。しかも、おいらのホームステイは最悪な日々だったわ。お金払ってるのに、冷蔵庫のジュースを飲んだら怒られるし、門限なんて18時!小学生かっ!?ご飯はまずいし、冬も暖房無しの生活。逆に奥さんの家は最高だったわ。夜には一家全員で庭にあるスパに浸かりながら談笑。ご飯も最高。ケアも最高。なんだ!?この違い…って感じ。今でも奥さんのホスト一家とは仲良くさせてもらってるし。

それから約1ヵ月後、二人で韓国人8人とシェア生活。3ベッドルームの家に全部で10人…。シェアメイトはいい奴ばっかりやったけど、英語よりも韓国語を覚えそうやったわ。しかも、家の中はキムチ臭かった。洗濯物なんか干したら、衣類は全部キムチ臭…。しかも、韓国人は足をご飯を食べるテーブルの上に乗せるんやで。汚いわ。そんな彼らに、早く徴兵に行って、マナーから叩き込んで貰えっ、って思ったわ。

そして、その2ヵ月後、二人で不動産屋からアパートのワンルームを借りて、今に至るって訳やな。今の家は海まで徒歩10分。近くにスーパーもあるし、めっちゃ快適。いろいろ問題はあるけど、ここから当分出れないな。

う~ん…おいら達、500日前と比べて少しは成長したんかな。奥さんの親、家族に反対されたまま飛び出してきて、良かったのかな。まだ答えは出てないな。でも次の目標は新婚旅行1000日。おいら達の長い長い新婚旅行生活はまだまだ続くで。

(↑写真は、500日前のおいら達。成田空港にて。若いな…。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泳ぎが上手い子は。

Dscf1745 最近、レッスンをしながら思うこと。泳ぎが上手い子は、人間的にもできてる子。泳ぎが下手な子は、人間的にも成長しなきゃいけないところがたくさんあるわな。やっぱり、グングン泳ぎが上手くなっていく子は、人の話も聞くし、それを素直に実践する。逆に、いつまで経ってもなかなか泳ぎが成長しない子は、人の話も聞かない、周りにちょっかいを出す、ダメダメやん。もちろん、おいらの指導法にも問題があると思うけどな。水泳を通して、豊かな人間形成を育ませる、これが出来なきゃ、恥ずかしくて自分のことをコーチとは言えんわな。まっ、おいらにかかれば、泳ぎも、人間的にも立派に成長させたるわ、って感じで頑張るわ。でも、そう考えると、おいらの幼少時代。すんごくダメダメ人間だったような…。人の話なんて聞かない、いつも騒いで、最後に泣いてた。あの頃のコ、コーチすみませぬ。許しておくんなせぇ。

写真は、日曜日に買ったお気に入りの一品。
ワーゲンの車の中に、ペッパーとソルトを入れて、サーフボードからパッパッと振りかけられるんやで。めちゃ可愛いやろ。人気のサーフショップ“SURFECTION”に売ってるよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コアラちゃん初体験。

Dscf1657 おいら達夫婦、オーストラリア新婚旅行生活500日目を記念して、昨日は“Featherdale Wildlife Park”って言う動物園に行って来たわ。何を隠そう、おいら達はこの地に来て初めての動物園。朝からお弁当を作ってルンルンで行って来たわ。昨日は真夏日の快晴。でも、風がめっちゃ強かったけどな。

んで、動物園のお目当ては…。もちろんコアラちゃん!とカンガルーちゃん!いっぱいいたわ。コアラちゃんは何十匹もいたで。7割のコアラちゃんは寝てたけど…。可愛いなぁ。あの独特の臭いもすごいわ。顔に似合わず想像を超えた香り。さすが天下の人気者コアラちゃんやな。“コアラのマーチ”をコアラちゃんに与えたらどうなるんやろ?食べるんかな?そんでな、おいら、コアラちゃんと一緒に写真撮るとき、コアラちゃんに耳を舐められたんやで。コアラちゃんに耳を舐められたことのある人は、そうそういないやろ。自慢や自慢。今週は耳を洗わんようにするんだ。

カンガルーちゃん。放し飼いになってたで…。あっちゃこっちゃにいたわ。あの走り方可愛いな。まるでドルフィンキックみたいや。昨日は暑かったから、カンガルーちゃんもへばってたわ。

他にも、クロコダイルちゃん、蛇ちゃん、いろいろいたわ。でも、鳥が多かったな。あんまし、鳥には興味なかったわ…。程よい大きさで、あんまり疲れず、楽しい動物園やった。おいら達も教えてもらったんやけど、ここはオススメやね。午後から行っても十分に全部回れるし。久しぶりにリフレッシュしたわ。

 
Dscf1651Dscf1668








Dscf1743Dscf1730








Featherdale Wildlife Park

http://www.featherdale.com.au/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名言。

日本競泳界を支える先生からアドバイスを頂きました。おいらが勝手に質問をさせてもらったんですが、先生は本当に丁寧にコメントを書いてくれました。競泳界トップクラスの先生からの、すんごく心に染みる名言。それを、おいらだけ心に留めておくことは今後の日本水泳界にとってプラスではないので、先生の許可をいただいて、ここで紹介させていただきます。群○藤岡SSの青○先生。本当にありがとうございました。また、この若い(?)おいら達に安心して今後の水泳界を任せてもらえるよう、今はただひたすら頑張ります。

群○藤岡SSの青○先生の日記
http://diary.jp.aol.com/hxndesz/549.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水着特集。

この間観戦に行った“ジュニア州選手権”で見つけた、珍しい水着特集。何処でそんなん売ってるの?って感じの水着を激写したわ。“青い南極のような”水着や、“胸の前で、カエルちゃんがケロンパッ”してる水着、“黄色のスパイダーマン参上しそう”な水着、“ピンクの派手派手チャン”水着。これ、オージーが着てるから様になってるけど、日本のジュニアが着たらどんな感じになるんやろ。“珍しい水着研究会”でも設立しようかな…。

Dscf1627Dscf1603








Dscf1591Dscf1590








| | コメント (0) | トラックバック (0)

総理大臣変わったの?

今日、Yahoo!を見て知ったんやけど、日本の総理大臣変わったん??安倍晋三さんって人が新しい総理大臣に??全く知らんかったわ。総理大臣が変わる仕組みも解らん。こっちのニュースでは特別やってなかったような気がするけど…。ってことは、小泉さんは隠居するん??マジでビックリやわ。小泉さんのあの髪型やキャラ好きやったのに。同じ神奈川県出身やし。何で辞めなきゃいけないんやろ。何かいけない事したんかな。本当に仕組みが解らん。誰かに教えて欲しいわ。それにしても日本って、ちょろちょろ総理大臣が変わるな。受験勉強してる生徒には辛いわ。試験問題で“歴代の総理大臣を挙げよ”ってのが出てくるやろ。覚えられんって。ちょろちょろ変わるのは、プロ野球の監督だけでいいのに。安倍さんってどんな人なんやろ。何か写真見たけどパッとしないな。とりあえず、あのややこしい“消費税”ってやつを無くして欲しいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛び込み特集。

Dscf1594 それでは、日曜日に観戦に行った“ジュニア選手達の登竜門”州選手権で、おいらが激写した決定的瞬間の数々を披露するわ。って、たいしたもんやないんやけど。

今回は“飛び込みの瞬間”特集。これを見ると、Australiaの競泳選手は、“飛込みがあんまり上手やないなぁ”って思うわ。逆に、泳ぎだけのタイムを計ったら、圧倒的に速いんだろうな。だって、こんなに飛込みがバラバラなんやもん。すでに“飛んでいる”選手もいれば、“まだスタート台に足が付いてる”選手もおるし。おいらも人のことは言えんけどな…。でも、日本のジュニアのほうが飛び込み、ターンは絶対に上手いと思うわ。大雑把なAustraliaらしいと言えば、らしいんやけどな。それが、おいら好み。

Dscf1605Dscf1623
 






| | コメント (0) | トラックバック (0)

州選手権。

Dscf1584 昨日は久しぶりの休日。んだから、競泳のジュニア選手達の登竜門“州選手権”の観戦に行って来たわ。日本で言えば、“関東大会”の“JO”って感じかな。もちろん、おいらが働いているプールの選手たちも出場してるしな。場所は、2000年シドニー五輪のプール。イアン・ソープが大爆発したプールやな。中の設備もすごいわ。横浜国際プールよりもはるかにデカイし。

そんなプールで、AMIちゃんが100mバタフライで3位(1分18秒)!N.S.W州の中で3位やで。しかも、自己ベストを4秒も更新。このままベストを更新し続けるとして、あと6回試合に出たら24秒も速くなる。…日本記録更新やん。おめでとう、AMIちゃん。他にも、“水泳やってるようには見えない”ERICくんが3冠だったみたい(2冠取ったところしか見てないけど)。出場した選手、コーチ、スタッフ、保護者の皆さん、お疲れ様でした。○泉さん風に言えば、おいら“感動した!”。

しかし、おいら、ただただ競技を観戦してたわけじゃないで。たくさんの歴史的瞬間を、Myカメラに収めてきたわ。くくくっ…。次回の日記は、その写真集やな。楽しみ、楽しみ。

Dscf1612 Dscf1615_1









Dscf1619Dscf1624







| | コメント (0) | トラックバック (0)

クネクネ背泳ぎ。

Dscf0922 背泳ぎでクネクネ進路が曲がる人。いるわ、いるわ、おいらのクラスに溢れんばかりに。でも、何で曲がるんやろ。おいら背泳ぎのことを詳しく勉強したことないから、まだそれに対する特効薬がいまいち解らん。曲がる原因は、左右のキックの強さが違う、体幹がぶれてる、頭が動いてる、手のかきが左右異なる…なんだろうけど。じゃっ、左右のキックの強さが違う子には、どうやって教えればいいんやろ。たぶん、そのお子ちゃまは自分のキックの強さは同じやと思ってるだろうし。手のかきも同様。簡単には治りそうもないわな。天井に何か真っ直ぐ泳ぐ目安みたいなもんがあればいいんやろうけど、それも無いし。あっ、何か昔流行った“ビリビリ棒”と同様に、斜めに泳いだら体に電流が流れるようなプールを作ってくれればいいのに。それいいわ。誰でも真っ直ぐ泳げるようになりそうやわ。

(↑写真のように上手に泳げますように…。写真のモデルはJr日本代表チーム。)

お悩み解決 スイミングQ&A教室 背泳ぎ編 Book お悩み解決 スイミングQ&A教室 背泳ぎ編

著者:鈴木 大地
販売元:ベースボールマガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

泳法ランキング。

Dscf0914 自由形、バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎの中で一番人気の泳ぎは何やろ。

おいらは平泳ぎが大嫌い。だって、おいら平泳ぎの進級テストに合格するまで約1年かかったからな。“かえる足”って言うのが出来んかった。四泳法の中で、“最遅”なのも平泳ぎだし。膝や肘も痛めるし。平泳ぎ、大嫌い。

そんで、おいらが担当しているコースは、クロール、背泳ぎを完璧に!ってのが目標。だから30分のレッスン時間、その二種目だけひたすら頑張る。そんな中で、今日お子ちゃまに聞いてみた。“クロールと背泳ぎ、どっちが好きなん?”って。そしたら、圧倒的に“背泳ぎ”って答えた子が多かったわ。ふぅん…って感じ。どっち?って聞かれたら、おいらはクロール派やけど。

誰か世界中で水泳やっている人全員にアンケートして欲しいわ。“四泳法の中で一番人気なのは、何?”って。

おいらの予想は、1位:バタフライ、2位:自由形、3位:背泳ぎ、4位:平泳ぎ、ってところかな。

きれいに速く泳げる田中雅美のスイミング Book きれいに速く泳げる田中雅美のスイミング

著者:田中 雅美
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽のサーカス。

Dscf1571 行って来ました。“Cirque du Soleil”(シルク・ドゥ・ソレイユ)のSydney公演に。題目は“VAREKAI”。

当日はあいにくの天気やったけど、そんなの関係なし。約2時間の、ずっとあっけに取られっぱなし。口がぽっかり開いてたわ。期待以上のものが観れたわ。演出100点、衣装100点(今回の衣装は石岡瑛子さんって人が担当したみたい。)、技・内容100点の3冠チャンピオンやで。見てない人は絶対に一度行ってみなされ。自分の身体に対する感情が変わると思うで。“おいら、鍛えたら空飛べるかも!”って思うこと間違いなしだわ。奥さんは、うちらの子供を“シルク”に絶対に入団させたい、って決意を持ったみたい。おいらも幼少時代に公園のシーソーで遊んでた時、もっと空高く飛んでみればよかったのに…。ブランコで遊んでる時も、10mくらい飛んでから着地すればよかったわ…。そしたら、おいらが“シルク”に入団できたのにな。しょうがない、うちらの未来の子供に期待しよう。誰か、“シルク”のオタクさんはいないのかなぁ。うちの奥さんも交えて、すっごく語りたいわ。いろんな情報がないと、子供を入団させられんしね。“シルク”ファン集まっておくれ。

ヴァレカイ デラックス・コレクターズ・エディション DVD ヴァレカイ デラックス・コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2005/10/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアクション大魔王。

昨日の日曜日は、プールスタッフを対象にした講習会があったので参加してきたで。より良い関係を築くには…みたいな内容を、その筋のプロの人が楽しくおかしくプレゼンテーションしてたな。あと、幼少時代に事故で自分の両足を切断してしまった人が、自分の体験談を交えて熱く語ってたな。その人、足が無いけど、5000m以上の山を登ったり、泳いだり、スカイダイビングしたり…驚くほどにいろんなことに挑戦している人やった。早い英語であんまり理解できんかったけど、なんとなく言いたいことは解ったわ。隣に座ったスタッフも、ところどころで内容を教えてくれたし。最後は各支店の優秀スタッフの発表。うちの支店からは、Kimが選ばれた。おいら、彼女には本当にお世話になってるし、すんごい活発な人やし、回りからも慕われてるし、文句なしの受賞やと思う。Kim、おめでとう。来年は、おいらの番やな。商品券、欲しいし。

Dscf1573 そんで、夜は潤平がもう少しで帰国ってことで、RYO宅で軽くパーティーを開催。それにしても彼、“いじられキャラ”爆発してたな。うちの奥さんは、彼の大のお気に入り。潤平、こっちに来て“大袈裟なリアクション”を覚えたらしい。だから“リアクション大魔王”に任命しよう。これから、いかなる時もリアクションを大袈裟にしてもらいます。でも、そうじゃないと北京でメダルなんて言ってられんからな。表彰台に上ったら、大袈裟にリアクションしてもらわんと。楽しみだわぁ。北京では、どんなリアクションが飛び出すのか。頼むよ。おいら達を裏切るなよ。潤平。

Dscf1575 Dscf1230






| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝。婚約記念日。

Dscf1426_1 今日、9月9日はおいら達夫婦の“婚約記念日”。
2年前の今日、婚約したおいら達夫婦。そんな日に、世田谷警察はおいら達にプレゼントをくれたで。駐車違反の切符を…。切符免除のために警察署に婚約の報告をしたら、拍手で返された。
去年の今日は、Sydney湾のハーバークルーズを敢行。90分の船の旅。感動やったな。でも、間違えて1日ずれてたけどな。
婚約してからもう2年経ったんやな。これからも、よろしく頼むよ、奥さん。

そして、今からおいら達は、おいらが大ファンの世界No.1のエンターテイメント集団“Cirque du Soleil”の公演を観に行ってくるで。もう、めっちゃ楽しみ。ハイテンション間違いなし。絶対に気が狂いそう。この日のために生きてて良かったわ。神様ありがとう。ほな、感想はまた後ほど。

ヴァレカイ デラックス・コレクターズ・エディション DVD ヴァレカイ デラックス・コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2005/10/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現役復帰?

Dscf1555 毎週の金曜日、おいらのプールでは誰でも参加できる“Friday Night Race”ってのを開催してるんやで。プールでレッスンを受けているお子ちゃま達(選手以外)にとっては、唯一自分の力を試せる場やね。お子ちゃま達の親が記録を取ったりして、みんなで盛り上げているレース。そしてな、自分の自己ベストが出たり、そのレースの中で1位から3位までの参加者には、リボンがもらえるんや。そのリボンを何枚か集めると、メダルやトロフィーに交換できるんやで。メダルやトロフィーもおもちゃやなくて、まさに本物!さすが水泳王国だけあるわ。
(↑レース前の潤平(左)と未来の五輪代表のAMIちゃん。)

そんなレースに、おいら初めて参加してみた。今こっちに水泳留学に来ている木村潤平くんとレースしたかったからな。世界レベルの泳ぎを邪魔してやろうと思ってな。まっ、それは半分ウソで、半分本当なんやけど、おいらは100m自由形、100m背泳ぎ、50mバタフライの3種目に出場。レースなんて10年ぶりやからタイムなんて気にしてなかったけど、やっぱり衰えたタイムは虚しいな…。練習開始するかな。リボン集めてトロフィー欲しいしな。来週も出ようかな。それにしても、久しぶりのレースは楽しかったわ。

「北島康介」プロジェクト Book 「北島康介」プロジェクト

著者:長田 渚左
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョロQ。

996805takaratomy おいら毎週水曜日は唯一、プールの中に入らないで指導する日なんだな。最初は、冷たいプールに入らなくていいから楽や、って思ってたんやけど、これがなかなか難しいわ。伝えたいことを、言葉とジェスチャーだけで教えなきゃいけないんやから。英語が完璧ならいいんやけど、なかなか言いたいことが言えないこともあって、もどかしいわ。会話のレパートリーを増やさないとな。まっ、勉強、勉強。

話が変わって、日本が世界に誇る“タカラトミー”がやってくれたわ。なんと!リモコンで操作できる“チョロQ”を作ったのだ。しかも、あの幻の技“コイン・ウイリー(車体後部にコインを乗せてウイリーするやつね)”も出来るんやで。おいらのような、大の“チョロQ”ファンには、もう生唾ものやで。これは、どうにか手に入れるしかないやろ。うわぁぁ、早く欲しいわ!今すぐにでも、日本に帰ろうかな。

チョロQ 86トレノ  STD-94 Toy チョロQ 86トレノ STD-94

販売元:タカラ
発売日:2006/09/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

確定申告。

どうも風邪が良くならない。こっちの風邪は治るまで長い年月が必要やな。昨日は、プールの中でずっと鳥肌立ってたわ。レッスン中、お子ちゃまに「おいら、風邪引いてる」って言ったら、「帰って休んでいいよ」って言われたわ。なんて優しいお子ちゃまなんでしょう。帰れるわけないんやけどな…。

そんな中、3連休中の奥さんは、TAX Returnの申請に行って来てくれたで。このTAX Returnって日本で言えば“確定申告”やな。こっちの会計年度は7月1日に始まり、6月30日で終了。やから、7月1日から前年度の確定申告をするわけやな。日本やと勤めている会社の会計士が勝手にやってくれるんやろうけど、こっちは自分でやるか、自分で税理士にお金を払って頼むのが主流みたい。おいら達夫婦は、こっちに来て初めてのTAX Returnってことで、税理士にお願いしたわ。詳しい税率や仕組みはこっちを見てみて。それにしても結果はビックリ。奥さんが税理士に依頼した際に、帰ってくる金額を教えてもらったんやけど、想像以上に“多かった”。ワハハッ!って感じやで。絶対にTAX Returnはした方がいいな。しなきゃいけないんやろうけど。確定申告最高!オーストラリア最高!

オーストラリア Book オーストラリア

著者:ポール・スミッツ
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9月突入。

Dscf1563 気が付いたらいつの間にか9月突入。9月って聞くと秋突入やと体は覚えてるけど、ところがどっこい、こっちは夏が間近に迫って来たんだわさ。どんどん暑くなってきた。やったね!大好きな夏やっ!

昨日は、奥さんと一緒にショッピング三昧。アウトレットモールに行ったり、日本でも人気の家具店“IKEA”に行って来た。IKEAは何回行っても飽きないな。大好き。品数豊富。それでいて激安。なんか横浜にもOPENしたみたいだから、今度一時帰国した時にでも行ってみようかな。

Dscf1554
そして、今日から仕事再開。やっぱり月曜日はブルーやな。今週の日曜日も仕事やから、13連チャンやん。身体もつんかな。まっ、好きな仕事やし、どうにかなるやろ。それにしても、英語で上手く言いたいことが言えんわ。レッスン中、何度辞書を引きたいと思ったか。もっとベッカム並に英語が話せれば、もっと早く自分のクラスの子供達はレヴェルアップできるのにな。まっ、おいらのクラスに入ってしまったのも何かの縁。いづれ、おいらのクラスに入って良かった!って言わせたるわ。見てろよぉ。

(↑奇跡的においらのクラスを卒業したJOSHUA君。)

4泳法がきれいに泳げるようになる! Book 4泳法がきれいに泳げるようになる!

著者:高橋 雄介
販売元:高橋書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »