« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

買い物は木曜日。

Dscf1540 うちらが住んでるSydneyだと、毎週の木曜日はショッピングモールやデパートなど、いろんなお店が夜の9時まで営業してるんよ。レストランやスーパーは毎日遅くまでやってるけどな。だから、仕事帰りのOLさんなんかも、ふと買い物にふけることができるのだ。逆に日曜日は、4時や5時で閉まっちゃうから、ある意味“ショッピング”は木曜日がベストかもな。おいらも、今日仕事が終わったら、近くのショッピングモールに行く予定。今月はちょびっとお給料が良かったからな。何か自分にご褒美でも欲しいわ。今、欲しい物のNo.1は、“プレイステーション2”。こっちのゲームをやってみたいわ。英語の勉強にもなるしな。日本じゃ、クリケットなんかのソフトは出てないやろ。そうそう、日本で大人気の“みんなのゴルフ”ってあるやん。こっちでは“Everybody's Golf”ってタイトルで売ってた。中身は一緒っぽいけどな。それもやってみたいわ。

そうそう、話が変わるけど、2016年五輪の日本代表都市は“東京”に決定したみたいやね。おいらの実家は横浜やから、素直に嬉しいわ。このまま五輪開催地に選ばれて欲しいな。そしたら、毎日観に行けるのにな。頼むよ、石原さん。

ドラえもん英語ランド 4.買い物編 DVD ドラえもん英語ランド 4.買い物編

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2003/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語って。

昨日から、おいらのクラスの可愛いお子ちゃまたちの中に、日本人の女の子が加わったんや。名前はAYAKAちゃん。4歳だっけな。前から顔見知りの子やから、楽しみにしてたんやけどな。AYAKAは、まだ上手く英語がしゃべれへん。日本語は完璧なんやけど。だから、AYAKAには日本語と英語を混ぜながら、他のオージーっ子には英語で(もちろん!)レッスンしなきゃいけんのよ。これがまた難しいんやな。このプールで100%英語で研修受けて、英語でレッスンやってきたから、いざ日本語で教えるとなるとどうも言葉が出てこない。“Ready Go!”って日本語で何て言うの?“よーい どん!”…かっこ悪いわ。“Well done”や“Good job”って?親指を立てながら“よくやったね”でいいのかな。日本人が日本人に日本語で言うと何か恥ずかしいわな。まっ、こう言うのも何か新鮮でいいわ。日本じゃ経験できんことやからな。

きれいに速く泳げる田中雅美のスイミング Book きれいに速く泳げる田中雅美のスイミング

著者:田中 雅美
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリンの話。

おいらたち夫婦が住んでるSydneyでは、毎週火曜日がガソリン激安日。そして最もガソリンが高い日は、水曜日。だから今日は1週間でガソリンが最も高い日。

最近のガソリン価格は、火曜日は1リットル=1.28ドル(約115円)。水曜日は1リットル=1.45ドル(約130円)なのだ。1リットルで15円も違うのは、すごいやろ。たまたま火曜日にガソリン入れ忘れたら、次の水曜日は劇高になってる。恐ろしいわ。日本じゃ、なかなかない現象やな。1週間のうちで、こんなに価格が上下するんは。だから、火曜日のガソリンスタンドは、もうめちゃ込み。こっちのスタンドは、全てセルフなんやけど、それでも15分は軽く待つんよ。あんなに混んでると、待ってる人に気を使って、ガソリン入れる以外何も出来んわ。窓を拭くスポンジも、ゴミ箱も設置されてるのにな。おいらの愛車の窓ガラスには、未だに“ハトの糞”が付いたまま…。

収益日本一・ガソリンスタンドの魔術商法 Book 収益日本一・ガソリンスタンドの魔術商法

著者:高根沢 一男
販売元:エール出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

救世主降臨。

Dscf1543 今日のレッスンも終了。さっ、帰ろうと車に乗り込んで鍵を回しても、おいらの愛車“パルサーちゃん”は、うんともすんとも言わない…。えっ!?どういうこと!?も、もしかして、エンジン壊れた?ガソリン抜かれた?どないしよ?おいら、ここからどうやって帰るの?明日は、どうやって仕事に来るの?頭の中が真っ白に…。
とにかく助けを呼ばなきゃあかん!おいらの中に住んでる“冷静なJIME”がそう言う。でも、ほとんどのスタッフは帰宅してる。たまたまプールにいたKANAちゃん、松尾ママに助けを呼ぶおいら。そして、その松尾ママが車に乗り込み、鍵を回してみると…。
ブロロロロロッ♪…えっ?エンジンかかってるやん!?何事もなかったかのように、パルサーちゃんのエンジンは日産車特有の甲高い音色を奏でてる。でも、どうして?さっきまで、何の反応も無かったのに…。
そして、衝撃の事実が明らかに。松尾ママいわく、ギアが“R”に入ってたみたい。だから、何回やってもかからなかったのね。はぁ~良かった。本当に松尾ママには感謝や。あなたは救世主です。明日、何かお土産を持っていきまする。
コレ読んだ皆さん。もし、エンジンがかからなかったら、まずはギアを確認してみましょう。

トミカワールド 峠やまみちドライブ Toy トミカワールド 峠やまみちドライブ

販売元:トミー
発売日:2004/06/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

北京の星、来豪。

Dscf1552_1 日本水泳界の“北京五輪の星”を目指す木村潤平くんが、水泳留学のために二度目の来豪を果たしたんやな。そんで、昨日は我が家で鍋パーティーを開催。RYOKANAE夫婦コーチも交えて、5人で夜遅くまで鍋つついたわ。
潤平は、両足にハンデを持つパラリンピアン。2004年のアテネ五輪では、堂々の6位入賞やで。世界で6位!おいらは横浜市のチャンピオン。奥さんは日本チャンピオン。うちらを足して、二倍してもかなわんな。この前、彼の泳ぎを見たけど、ハンデを持ちながらも、上半身でグイグイ進んでいく泳ぎは格好良かったな。彼は9月13日まで、おいらが働いているプールの別支店で練習して帰国する予定。その後は、南アフリカで開催される世界選手権に出場。そして、2008年は北京で世界チャンピオンを目指す。す、素晴らしすぎる…。
そんな素晴らしい経歴を持つ潤平。誤って、うちのサボテンちゃんのトゲに刺さって悶絶してたわ。最後は、そのサボテンちゃんを誤って倒してたし…。そんなんで大丈夫か?しかも、そんな彼に、おいらたちはふてぶてしくも、洗い物をさせてしまった。まっ、何事も修行。オーストラリアの上下関係は、日本の部活よりも厳しいからな(笑)。
頑張れ、じゅんぺー(写真右)。※サボテンちゃん(真ん中)。

北京五輪爆破指令 Book 北京五輪爆破指令

著者:夏冬 小太郎
販売元:文芸社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替え。

おいらたち夫婦の日記を“衣替え”してみた。もう、こっちも夏が間近に迫ってるからな。夏服にチェンジ!ってことや。まっ、気に入らんかったら、また変えるけど…。

今日は、何やらおいら宅で“宴会”が行われる模様…。今から買出しに行って来るわ。一人で買い物って寂しいわ。いつも、絶対に奥さんと一緒やったからな。一人でレジ通せるんやろか?

MISS (ミス) 2006年 09月号 [雑誌] Book MISS (ミス) 2006年 09月号 [雑誌]

販売元:世界文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

学校の体育。

今日は、小学校に通う生徒の水泳授業を4時限、担当した。おいらは、毎週金曜日に担当させてもらってるのだ。こっちの小学校の水泳授業は、学校のプールで実施するんじゃなくて、(そもそも学校にプールが無いような…)、近くのスイミングスクールに出稽古に来る形を取ってるんやで。まっ、日本みたいに、泳げない学校の先生が、子供達に水泳を教えるよりも効率的だし、危険も少ないからな。実際、おいらの奥さんも(元)体育教師やけど、あんまり泳げないんやで。まっ、水泳王国オーストラリア的な発想やな。

でもな、この学校の生徒、いや、あえて“ガキ共”と呼ばせてもらおう。頭のネジが吹っ飛んでるほど、人の話は聞かない、暴走する、その他いろいろ…の問題児集団。学校の友達とプールに遊びに来た、って感覚なんやろうな。まさに、動物園。いや水の中やから、水族館状態や。プールサイドで観覧している引率の先生も、なぁんにも注意しないし…。まっ、ここは“日本魂”で手なずけるしかないわな。日本人が舐められんように。(元)体育教師を舐めんなよ。お前らよりも、ある意味激しい子を担当してきたんやからな。

よし、決めたわ。来週は、プールサイドで45分間の座禅をさせよう。全員、水着で。肩にお灸でも乗せてな。まずは精神から鍛えなければいけないからな。ガキ共、覚悟しておけよ。

あぶないプール―学校プールにご用心! Book あぶないプール―学校プールにご用心!

著者:有田 一彦
販売元:三一書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

893。

今日、おいらのクラスのお坊ちゃまの一人が…。「見て!見て!おいらの腕!」と叫んでるやん。何や?献血でもしたのか?と思いながら、坊ちゃんの腕を見てみると…。上腕二頭筋に“パイレーツ・オブ・カリビアンのジャック船長のような顔”がくっきりと刻まれてる。「タトゥー入れたんだ!」って喜んでるお坊ちゃま。そいつの腕は、ちょっとお肉が盛んやから、おいらは肉を指で伸ばしてみた。そしたら、その“ジャック船長”の顔が、アンパンマンみたいになったわ。それにしても、文化の違いやな。あんなガキ、いや、お坊ちゃまが刺青入れるなんて。日本に来たら、サウナにも、プールにも行けんぞ!って言ってやった。こっちの国に来て、知らずうちに“刺青”いれてる人を発見しても、目が行かなくなったな。だって、周りはみんな皮膚刻んでるんやもん。文化や~。

そう言えば、この前、クラスのお坊ちゃまに、「ねぇねぇ?この前、先生に日本語教えてもらったんだ。」って言われた。「何ていう言葉を教えてもらったの?」と聞き返したおいら。そしたら、衝撃の単語が、奴の口から飛び出してきた。

「ダフ屋。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

この国は、日本の893よりも一歩上を行ってるな。

仁義なき戦い 完結篇 DVD 仁義なき戦い 完結篇

販売元:東映
発売日:2001/08/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お子ちゃま水泳入門。

先週から、毎週2日間だけ、お子ちゃまクラスを担当することになったおいら。お子ちゃまは、2~4歳くらいやな。やっと5本の指がはえてきたくらいの歳の子。これがまた、難しいクラスなんよ。水が怖くて泣き叫ぶ子もいれば、気分よくプールに入った瞬間に我に戻ってキョロキョロした挙句に泣き叫ぶ子。観覧席にいるママがトイレに行った瞬間、寂しくなって泣き叫ぶ子。もう、おいらの仕事は保父さんみたいなもんや。抱きかかえて、冗談言って、お子ちゃまが笑った瞬間に水に潜らせる、そしてまた泣き叫ぶ…。これの繰り返し。英語でもっともっとリラックスさせられるように勉強せな。でも、なんだか楽しいんだよな。自分のお子ちゃま時代にかぶって見えて。そして、こういう中から、将来のスターが発掘されるんやろうな。そして、オリンピックの表彰台に立ってインタビューされた時に、「昔、JIMEが、水が怖かった頃の私を優しく癒してくれました」なんて話してもらったり。それを思うと楽しいわ。頼むよ。お子ちゃまたち。おいらのこと忘れるなよ。

きれいに速く泳げる田中雅美のスイミング Book きれいに速く泳げる田中雅美のスイミング

著者:田中 雅美
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人会水泳部。

おいらの一週間のお仕事は、毎週の土曜日にある現地の日本人のお坊ちゃま達の水泳レッスンで終わる。これが、また気分をリフレッシュさせてくれる時間。もちろん身体は悲鳴上げてるけど…。全部で何人いるんやろ。200人くらいかな。その子達をレベル別に分けて、たくさんのボランティアコーチ(お子ちゃまのパパorママ)が楽しく水泳を教えてる。おいらは、そのお坊ちゃま達に「レスリング先生」って呼ばれてるわ。何でか解らんけど。たぶん、いつもプールで子供達の体を投げ飛ばして遊んでるからやな。おいらのストレス解消法やん。そうそう、この前の土曜日はレッスン終了後、若ママ(?)のKAZUMIさんや、自称美人コーチのMAIちゃん達と、プールでシンクロしたり、逆立ちしたりして遊んだわ。KAZUMIさんは、泳ぎは苦手なのに、この前は逆立ちが出来た。すごいっ!めっちゃ本人も喜んでたわ。拍手喝采。そんなんで、おいらの一週間のお仕事は終了。来週は何しよ。

そうそう、そう言えばこのお子ちゃま達の中に、この前日本で開催された「美少女コンテスト」の審査員賞をゲットした美女スイマーがいるんやで。すごいわ。未来の米倉涼子がいるんやから。今後は日本で大活躍するんやろうな。まだ、サインも写真も貰ってないから、来週は忘れんようにしないと。初期のモノは大事やろ。

Dscf1510

(注)この写真の中には、未来の米倉涼子はいませんよぉぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンパシ&高校総体開幕。

競泳のパンパシフィック選手権2006がいよいよ開幕したな。しかも、初日からすごいな。マイケル・フェルプスくん。バタフライの世界新を出してもうた。あり得ん記録やな。200BFで1分53秒やで。日本の中西悠子選手もすごいわ。自己ベストを1秒以上も縮めたんやからな。日本では当分の間、破られん記録やろうな。あれだけの選手が、あの歳になっても、ベストを更新できる。相当な練習をしてるんやろな。

そんで、日本では全国高校総体も始まってるな。競泳も始まったみたい。おいらの故郷、神奈川の湘南工科大学付属高校の活躍はすごいな。1年生が優勝してるし。おいらの母校はどないなってる?出てるん?おいらの時のインターハイは確か…京都やったな。伊藤俊介、秀介兄弟がブレーク中やったな。懐かしいわ。その時優勝したタイムでは、今では決勝にも残れないんやろうな。すごいわ、時代の流れは…。

そんなおいらは、一度だけパンパシフィック選手権に出たことあるんやで。めっちゃ自慢。でも、夢の中で。どうしてやろ?普通、オリンピックや世界選手権に出場する夢とか見るはずなのに、パンパシ…。シブい…シブすごるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここまで。

この仕事に就いて早5ヶ月経ったな。本当に何も解らんことからのスタート。よく雇ってくれと思うわ。英語も全く出来んのに…。今でも出来んけど。最初は研修からスタート。もちろん無給。車持ってなかったから、片道10㌔の山道をせっせとチャリンコで通ったわ。車にクラクションを鳴らされるわ、山道がきついわで、仕事する前からヘロヘロやった。Sydneyでは、チャリンコも道路を走らないといけんからな。

そして、ようやく自分のクラスをもらったな。木曜日にある5クラス。お給料が出るのはそれだけやったから、もうド貧乏や。なんやっけな、テレビ朝日でやってた“貧乏を争うテレビ番組”に出れるくらいに。今は、奇跡的に週6日分のクラスを与えてもらったわ。おかげで、全然子供の名前を覚えられんけど…。まっ、お給料も前よりも貰えるようになったし、ずっと生活を支えてくれた奥さんに何かプレゼントせな。何がいいかな。最近、太り気味やから、体脂肪も計れる体重計でもプレゼントしようかな。なんせ、「体重が解らんから、危機感なんてないっ!って豪語してるからな。そろそろ現実を見させよ。そうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誠二くんの誕生日。

今日、8月15日はおいらの一番の親友の誕生日。すごいやろ?何と言っても今日は“終戦記念日”。おいらの誕生日の12月8日は“真珠湾攻撃の日”。そんな二人が親友なんやから。

彼の名前は誠二くん。すんごいイケメンで、B'zの稲葉と福山雅治を足して2で割ったくらいの美男子。誠二とは母校の横浜高校の水泳部で初めて出会ったな。彼は平泳ぎの選手。速かったで。北島康介くんに25mならいい勝負が出来そうなくらいに。でも、彼は大の緊張マニア。何の大会やったけな?全国レベルの大きな大会、泳ぐ前に彼の名前をコールされたその時、事件が…。何と!緊張からか、お尻がプルプル震えているではないか!誰からも解るくらいに…。周りはプスプスと笑ってるし…。今でも伝説の事件やな。

今、彼は横浜でトラックの運転手。しかも、今は彼女もいないと…。今、大売り出し中。夏のバーゲン在庫一掃セール中。もう、誰でもいいから嫁いでもらいたいわ。おいらと誠二は一生独身でいると思っていたけど、裏切っておいらは結婚してしまった。だから余計に心配。いちおう18歳以上の独身の女性で、我こそは!っていう方は、下記の応募先まで、どしどし送くりください。〆切は8月末の消印有効です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お別れ会。

土曜日の夜、プールの支店マネージャーのJOHNとJUDY夫妻のお別れ会(Farewell)に参加してきたで。たくさんの人が集まったな。見たことない人だらけ。これも二人の人望やな。二人は、今のプールを退職して、自分のプールを経営するんやて。すごい冒険やん。かっこいいわ。あの歳になると、日本社会ではなかなか生活を変えることなんてできんやろ。後10年働けば定年って時に。それを積極的に楽しみみながら冒険する二人は本当に偉人で異人。でも、あの二人がいたから、今のおいらはいるわけやし。英語もコーチングも何もわからんおいらを雇ってくれて…本当に感謝。おいらが世界で羽ばく コーチになることが、二人へのお礼になると思う。充電切れ、なんて言ってられんな。今度は英語がもっともっと上達したら、二人のプールに訪れてみよ。

Dscf1535_1

奥さんのJUDY。おいらのへなちょこ英語も優しく聞いてくれたし、おいらのためにゆっくり英語を話してくれたり…。女神のような人やったな。

Dscf1536

支店マネージャーのJOHN。スーパーマリオみたいやろ。厳しい人やったけど、どこか愛情があるって言うか…。頑張って英語をモノにしないと、また怒られるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電初日。

今日はおいらの中の充電期間初日。でも、6時間以上もプールに浸かってきたわ。明日も6時間。おかげで最近、肌はボロボロ…。でも、今日はレッスン中にたくさん笑った。たくさんのお子ちゃまと話をした。はしゃぎすぎて指を負傷してしまったおいら。プールの中においらの貴重な血が…。まっ、あと何日、何時間で充電完了するか解からんけど、今は自分のペースでやるべし。焦らない、焦らない。

そんで明日は、おいらを雇ってくれたプールの支店長夫婦とのお別れの日。新たな場所で、自分達のプールを経営するみたいや。すごいわ。あの歳(50歳くらい?)になっても夢を追いかける姿は本当にすごいわ。英語が出来ないおいらを雇ってくれた“命の恩人”。支店長のJOHNは、いつもおいらに「JIME、英語なんとかせぇよ」(日本語風に訳すと…)って叱咤激励してくれた。奥さんのJUDYは、英語が出来ないおいらの言葉も優しく聞いてくれた。おかげで頑張れた。あの人がいなかったら、今のおいらは無いし。2人の大冒険に拍手しながら送り出したいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電。

最近、いろんなところから叱咤激励を受けることが多いな。それはそれで、ありがたいことやけどな。期待してくれていることの裏返しやし。でも、ちょっと身体も心も疲れ気味…。Australiaに来てから今まで、自分の中ではずっと駆け足で来たからな。おいらのバッテリーの残量がピカピカ点滅してるわ。ちょびっと充電しようかな。充電後に一回りパワーアップして帰ってくることにしよう。別にどこも行かんけど。自分の中での充電。それが今は必要かもしれん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テニスと、う○こ。

今日は奥さんの仕事が休み。土、日を含むシフト制の仕事やから、平日にも休みがあるのだ。いつも本当にお疲れちゃん。YUKIKOが働いてくれなかったら、おいらの今の生活はないからな。本当に感謝、感謝。感謝の雨あられや。んだから、今日は朝から一緒にテニスに行ってきた。こっちのテニスコートは日本と比べてめちゃ安。だから2時間たっぷりと球を打ってきたで。まっ、おいらのフェデラー並の球には、奥さんは反応できなかったけどな。でも、めっちゃリフレッシュできた。やっぱスポーツは最高。スポーツの仕事に就いてるおいらも幸せ者や。

でも、午後からの今日のレッスン中。出ました!おいらが唯一不安やった、う○こ。いつのまにか、プールの中、しかも、おいらのコースの下に沈んでた。それに気づいたお子ちゃまは、「ねぇねぇ、あのブラウンのやつはなぁに?」と可愛く聞いてくる。なんと答えれば良いのか、おいらは一瞬考える。そのまま時間が経過…。ダメや。おいらの英語力ではなんとも安心させられるような言葉は浮かんでこない。それで思いついたのが、「じゃぁ、泳ぎながら、そのブラウンが何個あるか確認してみよう!」。なかなかいいアイデア。子供達は必死に泳ぐ。ついでに、何も言わずとも“顎を下げる泳ぎ”になるから好都合。「何個あった?」「う~ん…3個は見た!」な、なに?う○こが空中分解じゃなくて、水中分解してる??もうダメや。おいらは撃沈寸前。どうにか他のスタッフに全てのう○こを網で取ってもらった。今日はいつもよりもシャワーを長めに浴びたわ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダーツ。

Dscf1524 昨日は、奥さんと一緒に買い物三昧。いろんなもんを買ったし、めっちゃお金使ったで。合計400$以上。ってことは40000円やん。別に高額なもん買ってないのに…。帰ってきて奥さんが家計簿つけたらビックリ。まっ、たまにはこういう日もいいわな。気分もすっきりするし。中でも、2人それぞれの“ダーツの矢”を買ったで。本物の針のやつ。羽を変えたり、重さも変えれる本格派のダーツの矢。 家の近くにSports Barがあって、そこでダーツをするためや。早速、夜にそこに突撃。そして、かれこれ2時間以上ダーツに没頭したな。おかげで、右腕が上がらん。でも楽しいわ。ダーツくん。もっとダーツが上手くなったら、嫌いな奴の首を狙って、影からヒュッと矢を投げれば簡単にやっつけられるんやろうな。必殺仕事人みたいに。楽しみやん。

Dscf1528_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀田くんと柴田さん。

ボクシングの亀田三兄弟の長男の興殻くんが世界を取ったね。なんか微妙な判定やったみたいやけど、それでも勝ちは勝ちやろ。勝った者が強いんだから。おいら、彼らの大ファンなんやけど、まだ試合をTVで見たことないねん。見たいわ。でも、嬉しいNewsが。彼の初防衛戦は今年の大晦日にやるみたいやん。今年の大晦日はおいらは奥さんと一緒に日本で過ごすつもり。ってことは…?そう!試合が見れるのだ!!どうせやったら生で試合見たいわ。見たい、見たい!ドラえもんの“どこでもドア”の出番やな。昨日もドラえもんネタやった。

そんで、もう1つ衝撃のNewsが…。そう、彼が肺ガンの手術を受けていたみたい。彼とは…。おいらの大好物の柴田恭兵さん。もう、むっちゃ大好き!おいら「あぶない刑事」のロケは数百回も行ったし、走り方も真似したし、彼と同じ型のモデルガンも何丁も買ったし…。歌知ってる?おいらはカラオケで柴田恭兵って欄にある歌、全て歌えるで!そんくらい大好き。あんな大人になりたいわ、って思ってた。おいらが一番影響受けた大人やな。まっ、手術は無事だったようだし、安心や。でも、こうしてられん。早くお見舞い行かないと。

まだまだあぶない刑事 デラックス DVD まだまだあぶない刑事 デラックス

販売元:バップ
発売日:2006/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中力。

昨日、今日は朝のクラスの研修を体調不良のために欠席したわ。研修に行く体力はあったんやけど、そこでただボ~ッてしてても意味ないしな。だから午前は、最近サボってた英語学習の時間に費やしたわ。言葉にするとかっこいいんやけど、おいらどうにも学習は苦手。集中力が持たないんやな、これが。大好きなことは人よりも続けれらるのに…。どうにか集中して続けられる英語学習はないんかな。ドラえもんの秘密道具でないんかな。“翻訳こんにゃく”って実際にSydneyに売ってないんかな。日本だけ?もし、おいらがドラゴンボール7個集めたら、“英語がパーフェクトに話せるように”って神龍にお願いするんやろうな。でも、実際に叶うなら他のことを頼むかも。ん~そんなこと考えてたら、もう仕事に行く時間。まっ、ボチボチやっていくかな…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プールの監視員。

たまたまYAHOOを見てたら、こんな事故のNEWSが。埼玉で小学校2年生の女児がプールの給水口に吸い込まれて死亡…。最悪の事故やん。なんか給水口の蓋が外れてたみたいで、そこに女の子が吸い込まれ…。プールの監視員は何してたん?監視員の意味ないやん。おいらも昔、めっちゃ小さい頃にプールで酷い目にあった。1つは、市の公営プールで遊んでたら、プールの中に“蛇”が泳いでた。蛇やで!蛇!おいらは大の爬虫類嫌い。もう食わず嫌いを通り越してるわ。そんくらい嫌い。地球の果てまで逃げたわ。何してるん?監視員は…。もう1つは、おいらがプールで溺れた事件。まっ、自慢じゃないけど泳げんかったからな。幼少時代は。溺れているオレを発見したのは、従兄弟の兄。いないことに気づいて、必死になって泳いで探してたらプカッと浮いてたんやって。その事件をようやく監視員が発見して、おいらの足を持って逆さにしたら、水がたくさん口から出てきて、どうにかおいらは復活。アホか。監視員。立ってるだけで給料もらってるのかぁ!?今は泳げない高校生でさえ、簡単にプールの監視員になれるんやからな。ぞっとするわ。泳げないのに、何かあったらどうするん?って感じ。この事件をきっかけに、何とかプールを平和にしてほしいわ。そうしないと、どんどん子供の水泳離れが進んでしまいそうやん。そうしたら、おいらの仕事は???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »